注目ワード

創業350年の、全国でも珍しい「純米吟醸蔵」。日本酒は純米吟醸酒と純米大吟醸酒のみを醸しています。【玉乃光酒造】

おすすめ商品RECOMMEND

店舗情報

延宝元年(1673年)創業。

「玉乃光」は2023年で創業350年を迎えます。和歌山で誕生し、後に水どころ京都伏見に居を移して70余年。目指すのは、いい素材だけを使い、「誠実」な酒を造ること。

長い歴史の中で受け継がれてきた、日本酒本来の姿は「純米酒」です。昭和30年代当時、醸造アルコールや糖類、アミノ酸などを添加した日本酒が主流だった中、玉乃光酒造は昭和39年(1964年)、業界に先駆けて純米酒を“復活”させました。今も変わらず、その信念を貫いています。

使うのは、よい米と水、麹だけ。酒造りもできる限り、昔ながらの手作業にこだわります。理想とするのは、食中酒として楽しめる、料理によりそう飽きのこない味わい。すっと澄んだ清らかな後味こそ、「玉乃光」が守り続ける誠実さの証です。

店舗名(よみがな) 玉乃光酒造(たまのひかりしゅぞう)
住所 〒612-8066 京都府 京都市伏見区東堺町 545-2
TEL・FAX TEL:075-611-5000
E-mail tamanohikari@otoiawase.jp
休業日 土、日、祝日。年末年始と夏季は別途ご案内いたします。
営業時間 9:00~16:00
アクセス 本社
〒612-8066 京都市伏見区東堺町545-2
[交通機関]
京阪 「丹波橋駅」、近鉄 「丹波橋駅」 西口より下板橋通りを西へ徒歩15分

お買い物ガイド

< ご注文について >

詳しく見る

< お支払い方法について >

詳しく見る

< 送料・配送について >

詳しく見る

< 返品について >

詳しく見る

営業日カレンダー

2月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
3月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

休業日