注目ワード

小売業・企画販売【いと半】

小売業・企画販売【いと半】

山椒 with SHIROTSUKI巾着

商品コード:0010

980 円(内税)

送料別

山椒 with SHIROTSUKI巾着
~着物生地から ”美味しさ”を~

 高野山・平野清椒庵の「山椒」と
 京都・いと半の「着物生地の巾着」がコラボレーションをしました。

◆ 「山椒」 のこだわり
 日本一の山椒の産地・和歌山県有田川町で収穫された中から選りすぐられた
 「ぶどう山椒」を100%使用し、手間暇を惜しまず、
 独自の製法で仕上げられたのが、この「山椒」薬味です。
 山椒は風味がいのちです。
 収穫された山椒は、時間が経つにつれ風味は失われていきます。
 その風味を守るため、産地の加工場で、収穫されてすぐに、
 熱を加えることなく、時間をかけ、乾燥され、
 更に粉にする際も、石臼でゆっくりと時間をかけ、少しずつ粉にされています。
 うなぎや焼き魚などはもちろんサラダにも。
 和食から洋食まで幅広く料理に美味しさを加えてくれます。

◆ 「巾着」 のこだわり 
 巾着は、100%シルクの丹後ちりめんが、年月を経て、
 淡く色づいた 『生成り生地』 を縫製しています。
 その穏やかな色あいと、着物生地の紋意匠柄(織り柄)の美しさをお楽しみください。
 「山椒」を堪能されたあとは、
 【SHIROTSUKI巾着】を小物入れやアクセサリー入れ、 AirPods入れにお使い下さい。

在庫あり

  • サイズ / 内容量:4g(0.2g×20袋)8cm X 7cm
  • 仕様・素材 / 山椒(和歌山県産)、巾着(シルク100%)
  • お届け日 / ご入金後3営業日以内にヤマト便にて発送致します。

関連商品RELATED PRODUCT


おすすめ商品RECOMMEND

店舗情報

創業90年。京都西院の 呉服屋に生まれた。
一代目は染織屋、二代目は悉皆屋も手掛け、 三代目(父)は関西や関東へと顧客を増やした
日本の伝統文化を守るべく、次の世代に何を繋げれるのか、
そう考えた時伝統文化を新たな物へと発案し、
世代に合った物を提供したいと考え起業したのが

 "糸+半=絆" 

人と繋がるには目には見えない思いやりや優しさ、
そして相手を労わる気持ちが大切。
目には見えないものだからこそ、それを伝えることのできる商品を提供したい。
京都ならではの商品、目新しい商品、そして伝統文化を守る職人、 作品に命を吹き込む職人など
多くの人と技、感性との出会いを大切に商品を創造し伝承していき
人の役に立つことのできる企業でありたいと思います。

主なラインナップは、SHIROTSUKI洗顔パフとSHIROTSUKIボデイウォッシュタオルで、
京都の伝統の技術で作られた「生成り生地・白生地」や「西陣織輪奈ビロード」を組み合わせており、
着物生地の美しさや機能性を活かした製品となっています。         

店舗名(よみがな) いと半(いとはん)
住所 〒604-8221 京都府 京都市中京区錦小路室町西入天神山 280 石勘ビル5-19
TEL・FAX TEL:075-600-0103
E-mail itohan.ikeuchi@gmail.com
休業日 土・日・祝
営業時間 10:00〜17:00
アクセス

お買い物ガイド

< ご注文について >

ご注文を頂きますと、
スタッフよりメールにてご注文の確認、
お支払い方法について(銀行振込、郵便振替の場合)
ご連絡をさせて頂きます。
お支払い確認後すぐに
商品出荷の準備に入りますので、ご注文内容に相違があれば
お早めにご連絡をお願いいたします。
最良の商品をお届けできるよう、スタッフ一同精一杯準備に励みますので、
お楽しみにお待ちくださいませ。

詳しく見る

< お支払い方法について >

銀行振込…ご注文後7日以内にお振込ください。(手数料お客様負担となります。)
郵便振替…ご注文後7日以内にお振込ください。(手数料お客様負担となります。)
クレジットカード…注文時

詳しく見る

< 送料・配送について >

全国一律1000円

詳しく見る

< 返品について >

返品・交換およびキャンセルについて
原則として、お客様の都合による返品・交換およびキャンセルはお受けできません。

ただし、お届けした商品がご注文いただいた商品と異なる場合、
または商品到着時点において商品不良・破損品であると当社が判断した場合は
返品・交換を承ります。
誠に申し訳ございませんが、
商品到着後7日以内に当社までご連絡ください。
なお、返品・交換時の送料につきましては当社が負担いたします。

詳しく見る

営業日カレンダー

2月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
3月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

休業日