注目ワード

宇治茶専門店【西出製茶場】

宇治茶専門店【西出製茶場】

白磁製宝瓶(ほうひん)急須 (湯きり 穴タイプ:玉露・煎茶向け)

商品コード:POH

1,980 円(内税)

送料別

商品名:白磁製宝瓶(ほうひん)急須
(湯きり 穴タイプ:玉露・煎茶向け)

サイズ:径9.5×高7.0cm(容量:150cc)
網の種類:手抜き
産地:器/国産
材質:器/磁器

宝瓶とは・・
玉露や上級煎茶などのうまみを充分引き出して飲みたいお茶に適した、取っ手のない急須のことを宝瓶(ほうひん)呼びます。玉露などは旨みを効率よく抽出するために、あらかじめ湯さましを用いて温度を60℃程度まで下げたお湯を用います。お湯が熱くないため急須の取っ手は必要なく、玉露や上級煎茶が多い宇治地方で古くから広く使用されている独特の急須です。

ポイント1
取っ手がないため、収納に便利で携帯用の急須として用いる方もおられます。プロの茶業者なども試飲のために頻繁に用いる通好みの茶器です。急須の口が本体の底の部分まであるのは、お湯が急須内に残らないようにするための工夫です。
また、急須のフタのツマミが平らで広いため、しっかりとフタが抑えられ、しっくりと手になじみます。

ポイント2
宝瓶は、粉の少ない浅蒸しタイプの上級煎茶や玉露に多く用いられるため、茶漉し部分は細かい網目ではなく、本体に細かい穴をあけてある場合が多く、こちらの急須もそのようになっています。また、口の部分は広く、すばやくお湯を切ることができるようになっています。

※来客用に、また、日本茶喫茶を始められる方にお使いいただきたい商品です。

在庫あり

個数

宝瓶の上面画像 宝瓶の底面画像

関連商品RELATED PRODUCT


おすすめ商品RECOMMEND

店舗情報

日本緑茶発祥の地・宇治田原にて古くより茶園を開き、元冶元年に茶問屋として創業以来、東京・大阪等の茶専門店に宇治茶の卸をしてまいりました。

消費者皆様の生の声を商品作りに活かし、さらに良いお茶を提供させていただくために、その伝承の銘茶を皆様方に直接お届けさせていただけるようになりました。

全国茶鑑定審査技術競技大会において茶審査技術五段を持つ茶師 西出孝によるブレンド技術により多数商品をご提供いたします。是非、あなただけの特別な一杯を見つけてくだい

また、お抹茶を使った茶菓子・茶そばもございます。

伝承の香味・優れた逸品を是非一度お試しください。

尚、当店では商品管理を徹底し、商品は低温冷蔵庫に完備し、
お客様からのご注文後冷蔵庫からお出しいたしますので、常に鮮度の高い状態でお届いたしております。

店舗名(よみがな) 西出製茶場(にしでせいちゃじょう)
住所 〒610-0201 京都府 綴喜郡宇治田原町 大字禅定寺小字東奥谷59番地
TEL・FAX TEL:0774-88-2200 / FAX:0774-88-5289
E-mail chayaka@da2.so-net.ne.jp
休業日 土曜日・日曜日・祝日
営業時間 AM9:00~PM6:00(土・日・祝はお電話にてご確認ください。)
アクセス 駐車場有 R307号線
(宇治市・京田辺市・城陽市・大津市よりバス・お車で約30分〜40分)
土日祝日は都合上お休みしている日もございます。
直接お店に来られる際は、お電話にて確認後お越しくださいませ。

お買い物ガイド

< ご注文について >

◎オンラインでのご注文
1~5日以内に商品を発送します。お急ぎや
日時指定の場合は、備考欄にてご記入、または
直接ご連絡下さい。TEL0774-88-2200
担当:西出あつ子 tea-nishide@shinise.ne.jp

詳しく見る

< お支払い方法について >

【郵便振替・銀行振込】は前払いとなります。
【クレジット決済・セブンイレブン決済・代金引換】
をお選びいただけます。(即日発送致します)

詳しく見る

< 送料・配送について >

※通常・佐川急便にて発送いたします。
※2cm以内の商品で、ポスト投函でもOKの方は
ヤマト【ネコポス便】をご指定下さい。


詳しく見る

< 返品について >

〇商品管理は徹底しておりますが、
不良品、品質の劣化【当店負担】
御客様の御都合、または、好みの違い等の場合
【返品送料はお客様負担】
にて返品及び交換を承たまわります。

詳しく見る

営業日カレンダー

2月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
3月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

休業日